【新装開場しました】

JUGEMテーマ:歌舞伎

ちょっと(かなり)間が空いてしまいましたが
おかげさまで歌舞伎座もついに開場しました

先月27日のお練りのときは、
家を出る前にテレビで銀座の様子を見て
「こんな寒くて雨の降る平日の午前中なんて、誰も集まらないんじゃないか
と思いながら出かけたのですが、
実際はとてもたくさんの方々にいらしていただいて、嬉しい驚きでした
お出かけ下さった皆さん、ありがとうございました

また、あのようなパレードは初めての試みだったそうで、
そんな歴史的な行事に参加させていただいたことも
有り難く思いました

その後に行われた開場式では、客席に遺影を持っている方をお見かけしました。
皆様にとっても色々なことのある3年間だったんですね...

新しい歌舞伎座は、
もちろん楽屋もぴかぴかですが、何しろまだまっさらな状態で
「無ーい!」と困るものもあります。

たとえば刀掛けがありませんし、
洗ったものを干すのにピンチをひっかけるところなども無くて
最初はあたふたしました。

いままで気にもとめていなかったものでも
無いと不便なものです

それから、3階の楽屋はなぜか天井板がなく
部屋は純和風なのに、上を向くと、わざと配管を露出させた焼肉屋みたいです(笑)

必要なものについては話し合って決めてきたようなんですが、
こういうのは実際にできてみないとわからないものなんでしょうね

無いといえば、舞台から見て1階客席にあった柱(2階席を支えていたもの)
が無くなったのが、いまだに見慣れません。

壁の柄も鳳凰の揚幕も変わらないのに、柱が無いのはとっても不思議なんです
客席の皆さんは無くなって舞台が見やすくなったと思いますが、
あんな柱があるのは歌舞伎座だけだったので、
無くなってしまうと「あれ?ここ歌舞伎座だっけ?」と思ってしまいます

客席の中にはまだ行っていないので、よくわからないのですが、
そんな「あれ?」ってことはないのでしょうか?
何かお気づきのことがあったら教えてください。
(改善をお約束はできませんが・・・

芝居は『盛綱陣屋』で四天王をしています。
小さい子達もがんばっていますから
ぜひ観にいらしてください


【アシイタイ(笑)】

JUGEMテーマ:歌舞伎

今月は新橋演舞場です


昼の部は、「芋洗い勧進帳」で六天王のひとり、駿河次郎、
夜の部は、「奴道成寺(やっこどうじょうじ)」の所化です。

まず昼の部ですが・・・

何しろ足が痛い

普通の「勧進帳」なら、大口に足袋裸足(つまり足袋だけ)ですが、
このお芝居だと東絡げ(あずまからげ)で裾が上がって、草履を履きます。

山伏仕様のあの履物は、金剛草履(こんごうぞうり)というもので、
いかつい名前のとおり、底が厚くてとってもカタいんです

それを裸足で履くんです。まあ、かなり痛い

ご覧になる時はぜひ、「山伏」たちの足元も見てやってくださいね

夜の部は、9月の「娘道成寺」に続いての道成寺ものですが、
けっこう色々違うんですよ

狂言師左近が、「恋の手習い」のところで、
3種類のお面を使って踊るのが
わかりやすくていいなあと思います。

坂東流だから、私達の振りも違うんです。

自分で出ていって狂言師をからかいながら踊るところもあったり
楽しんでいます

25日のクリスマスが千穐楽です。
師走の折、みなさんお忙しい時期とは思いますが、
ぜひ劇場に遊びに来てくださいね

【二枚目と三枚目してます】

 JUGEMテーマ:歌舞伎

何かとごたごたしていて、ご無沙汰してしまいました
今月は、国立劇場の【浮世柄比翼稲妻(うきよづかひよくのいなづま)】に出ております。


序幕では、名古屋山三の若党八内(はちない)、
二幕目の「鈴ヶ森」では、飛脚早助(はやすけ)です。

どちらも初役、私にとってはとてもめずらしい役で

八内は「色奴」という役柄で、二枚目のヤッコ。
「繻子奴(しゅすやっこ)」ともいわれる、色男です
奴は経験があるのですが、繻子の奴は初めてで、
実は初日の頃はけっこう緊張していました

女形の台詞って「押す」ってことはないのですが、
こういう立役の台詞は、押して、相手にどーんとぶつけていくんです。
そういうのって、なかなか難しい.

ということで、結局今でも緊張してるんですね

そのうえ尋常じゃない着こみようなので、めちゃくちゃ暑いっ

でも、涼しい顔してますけどね…

という白い顔のあとに、二幕目ではいきなり赤い顔の三枚目

早助は威勢よく出てきて、身ぐるみはがされます…

こういう役もまったく初めてなので、
別の意味で緊張するんです

コントみたいな場面ですが、実はここでも日々試行錯誤しております

しかも…
今回、どちらの役も花道から出るのですが、
飛脚早助は1度すっ転びました…
花道であんなに派手に転んだのは初めてです...

もう滑らないように秘策を講じましたけどね!

このお芝居、こんな形で通しでやることは珍しいですし
ぜひたくさんの方にご覧いただきたいです

【がんばろう40!】

五月花形歌舞伎
ご無沙汰しております。
ブログを更新しないまま、気がついたら中日を過ぎておりました

今月は【女殺油地獄】で、皆朱の善兵衛をやらせていただいています。
与兵衛の友達です。

出ている時間は短いですが、実はかなり動きがあって意外と疲れます

この舞台が開いてから40代に突入したので、
一緒に出ている薪車さん(彼も先月40歳になりました)と
互いに「40男にはきついね」と言ってます

舞台に出るときは「がんばれ40!」と声をかけあってますよ(笑)

そんな舞台もあと10日余りとなりました。
来月は私は関西に行きますから、
関東の方はとくに、今月の新橋演舞場にいらしてくださいね

JUGEMテーマ:歌舞伎


【明日から演舞場で(またもや)仮名手本忠臣蔵です】

JUGEMテーマ:歌舞伎
今日で3月も終わり、明日から4月ですね
3月の新橋演舞場にいらしてくださった皆様、ありがとうございました
極楽徳兵衛のような自分にとって珍しい役ができて、
楽しい1ヶ月でした

今日で4日間の稽古も終わり、明日からは同じく演舞場で
【仮名手本忠臣蔵】に出演します

演舞場4月

何度も上演されている【忠臣蔵】ですから
自分でも何度出たのかよくわからないくらいなのですが、
四段目の「残りの諸士」で芯をつとめるのは初めてです

若手が多い舞台なので、
自分が引っ張っていかなればと思っています

十一段目の討ち入りにも参加していますから、
昼も夜もぜひご覧ください

【今月から江戸です!】

JUGEMテーマ:歌舞伎

2ヶ月間連続で大阪にいたのは初めてでした。
大阪の皆様、ありがとうございました!

2月はとくに、新しい試みがいっぱいの芝居でしたから、
前半のうちは、帰ってきてバッタリ寝るだけ、というくらい大変でした
でも、皆さんに楽しんでいただけたようで、とても嬉しく思っています

そして、千穐楽の夜には東京に戻り、
今日で4日間の稽古が終わりました。
明日はもう初日です

三月大歌舞伎@新橋演舞場

夜の部【佐倉義民伝】は、昔からいろいろと出していただいている懐かしい芝居です。
今回は、染五郎さんについている大名「稲葉丹後守」として出演しています。

実は、私が子役として最後に出たのは、小学校6年生の時で、
「宗吾の長男彦七」なのですが、
今回は小学校1年生の金太郎ちゃんが演じているので、凄いなあと思います・・・

その時も高麗屋さんが「宗吾」、「おさん」はウチの宗十郎でした

昼の部【荒川の佐吉】では、初役で「極楽徳兵衛」をつとめます。
徳兵衛、クセがあってちょっと嫌味ったらしい男です
面白い役ですが、まあこれが難しく・・・
早く楽しんで演じられるくらいになりたいと思っています

大阪に出ていたので、なかなかお会いできなかった皆様も多いかと思います。
今月は新橋演舞場の舞台でお待ちしております

【初日の幕が開いてしまいました!】

 JUGEMテーマ:歌舞伎

2月松竹座

先月、松竹座にお越しいただいた皆様、ありがとうございました!
4年半ぶりの大阪は、驚いたことに2ヶ月連続となり、
今月は本日、おかげさまで初日の幕が開きました

今回は、昼の部の『丸橋忠弥』と『伏見の富くじ』、
夜の部の『研辰』に出させていただいています。

この3つ、すべて初役ですし、
昼の部の2本は、もともと新国劇に松竹新喜劇、
『研辰』(野田版以外の)も、この20年来上演されていません。
つまり、どれも馴染みのあるお芝居ではないんです

稽古日数も少なくて、読み合わせもなかったので、
正直なところタイヘンなことになっております!

ある意味、近年マレに見る貴重な舞台かもしれませんよ・・・!

という今月の松竹座、ぜひたくさんの方にご覧いただきたく、
よろしくお願いいたします



【明けましておめでとうございます】

JUGEMテーマ:歌舞伎

だいぶ遅いご挨拶となってしまいましたが、
みなさま、明けましておめでとうございます

昨年は日本は大変なことになりましたが、
今年は皆様にとって良き年になるよう願っております

さて、私は昨年末からすでに大阪に来ています。
なんと2007年「七月大歌舞伎」以来の大阪公演です
久しぶりの大阪で、とても嬉しく思っています。
1201松竹座

夜の部『雷神(なるかみ)不動北山櫻』で、
小野春風(おののはるかぜ)を勤めさせていただいております。

1201小春

初演と2度目の公演のときにやらせていただいた役です。
3度目のときは、春風の恋人の腰元・小磯だったのですが、
今回4度目の公演では、また春風に戻りました。

通し狂言でとても面白いお芝居なので、
ぜひご覧になっていただきたいと思います

それでは、本年もよろしくお願いいたします


【巡業してます】

JUGEMテーマ:歌舞伎

10月からなかなかアップできませんでしたが、
名古屋ではいろいろなみなさんにお世話になり、ありがとうございました

そして、11月1日から巡業が始まっています。
11月瞼の母

『瞼の母』は旦那の芝居で見ていましたが、自分が出るのは初めてです。

しかも金町の半次郎という、
基本はいいやつなんだけどヤクザな世界に足を突っ込んでしまった男の役。
あまりやっていないタイプで驚かれるのですが、演じていて楽しいです。

そして『お祭り』では打って変わって芸者になっています。

久しぶりの巡業で、毎日のように違う場所で目を覚まします。
今日は高知県の宿毛で公演後、広島に行きまーす

なかなか全体のスケジュールを把握できないのですが(笑)
いったん江戸に帰れるのは中日過ぎです。

荒川区の初日のあとは四国で、
中国地方のあとも、
東海、関西、関東、北海道、東北とまわります

いろんな方にお会いしたいです。
いろんなところの舞台でお待ちしてます

【あと4日!】

JUGEMテーマ:歌舞伎

昨夜は千鳥会の観劇会&食事会。

名古屋の皆さん、
また東京の千鳥会の皆さんにもおいでいただいて
とても楽しい夜となりました。ありがとうございました

気がつけば、御園座もあと4日・・・
keisei01

まだまだ名古屋飯を堪能しきれていません・・・


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:24 最後に更新した日:2013/04/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM